そもそも論文、レポートって何?

高校生もしくは大学生(最近は社会人も)になると、
論文やレポートが課題になることが多く
なってきます。

こういった論文やレポートの場合、何かテーマを与えられて、
そのテーマに沿って自分なりに考えたり、
調べたりしたものをまとめて提出することになると思います。

まずは、論文、レポートの書き方の前に、論文とは?レポートとは?
という基本的な概念から比較してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

論文とは

  • そもそもアカデミックな分野における論文とは、自分が研究したことの業績やその結果わかったことを(理系ではその調査過程も踏まえて)書き記したものになります。論文の場合は自分なりの理論をもとに見解や結論を導き出し、それを書き記すことが必要になります。

レポートとは

  • レポート(リポートと言うこともあります)とは、報告書のことを言いますから、自分があるテーマに関して調べたことをその調査の過程、遂行状況、結果についてまとめたものになります。論文とはちがい、そこから新しい理論に発展せずともきちんとした調査報告ができればそれでよいものになっていると思います。

例えば、夏休みに小学生くらいの子たちが宿題として記録をしている朝顔の成長を例に挙げてみます。

朝顔の成長を例に考察(論文の書き方)

朝顔の成長にとって、○○という液体がどういった効果を及ぼすのかという点について、通常の成長記録と比較した上で見ていくこととする、というようなテーマを挙げて、それについて成長を記録し、通常の成長記録と比較して、液体○○の効果によって、朝顔はこのように成長をしたので、朝顔は○○といった液体に次のような反応を示すことが考えられる云々といったものを書き記すとします。

これはあくまでも単なる一例ですが、このように自分の考え、仮説をもとに実験(調査)をしてひとつの新しい発見を模索したり、自分の考えをまとめたりしたものを論文と呼ぶことができるのではないかと思います。

論文は、調査状況を述べるだけや単なる結論の羅列や感想文とは違い、しっかりとした考え(理論)を軸に書き記されたものでなくてはならないと考えます。

朝顔の成長を例に考察(レポートの書き方)

朝顔の成長を記録するにあたって必要な道具やどういった状況で朝顔の成長を記録するかといった記録方法を記し、毎日の記録の過程を書き記したものは、朝顔の成長記録の報告になりますから、レポートであると言うことができると思います。

もちろん、レポートには、成長記録を記録してみての感想といったものを載せてみてもよいと思います。朝顔の成長を記録するにあたり、朝顔はどうやって大きくなっていくのか、その成長過程を見てみたいと思う、なんていうレポートのテーマがあったりしますよね。

最初の段階で、過去に朝顔の成長記録を記した資料を挙げるなどして、その資料を参照した上で、では、水の代わりに液体○○を使用した場合朝顔はどのように成長するのか調べてみようと思ったとします。

実際に論文やレポートを書くにあたり

では、実際に論文やレポートを書くにあたり、どういった点に注意をして書いていくことが大切になってくるのでしょうか?

当サイトでは、私の経験談なども踏まえた上で、私なりの論文 レポート 書き方についてお話していきたいと思います。

もちろん、私の書き方ですから、100%正解とは言い切れません。しかし、長年の論文、レポート執筆経験で身に付けた書き方が、当サイトをご覧になって下さるみなさんの参考になれば幸いです。

感想文との違いに進む >>

論文・レポートを効率よく作成するために

おそらく多くの方はマイクロソフトのオフィス製品である、ワード、エクセルなどを使用されているかと思います。それらの技術力を基礎から身につけることができる、マイクロソフトオフィススペシャリストという資格取得の検討をされてみてはいかがでしょうか?基本的な操作を身につけることにより、効率よく論文レポートの作成ができるようになります。(参考:マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)受験体験記

論文、レポートの書き方を身につけると、翻訳の仕事データ入力の仕事など、文章入力系のお仕事も役に立ちます。派遣社員として働きたい方は、初心者向けにやさしく解説している派遣社員マニュアル - 派遣会社の気になるポイントをやさしく解説がおすすめです。

論文 レポート 書き方 当サイト人気No1の参考書


レポート・論文の書き方入門

慶應義塾大学出版
価格は1050円とこの種の本の中ではお買い得。

「テーマ・問題の設定、本文の組み立て方」「注、引用、文献表のつけ方」「見本レポート」「インターネットの利用法」などを具体的に解説。論文・レポート提出が緊急で時間が無い方でも、本が薄く簡潔にまとめられているので要点をすぐつかむことができ、活用できます。

本を大量に購入する方は、クレジットカード選び@おすすめランキングで還元率の高いクレジットカードを入手して少しでもお得に購入しましょう。